青汁の効果とその原料

ポリフェノール

ポリフェノールとは

「ポリフェノール」、こちらも「ミネラル」に続き私の中で疑問な単語がありました。

恐らくこの「ポリフェノール」についても明確な回答が出来る人は少ないと思います。私にはワインやチョコレート(カカオ)に入っている成分だと言う認識くらいしかあいませんでした。合わせて恐らく身体にも良いものだとうと言う認識を持ち合わせていた程度です。

そもそもポリフェノールは多くの植物に含まれていて、その種類は5,000種以上に及ぶそうです。どおりで色々なものに入っている分けですね。この分類の仕方は「ミネラル」と似た雰囲気を感じますね。

ポリフェノールとは植物が紫外線から身を守るための「色素」や「活性酸素」、昆虫などの外敵から自らを守るために生成する「苦み成分」のことであり、人間の体内では生成されてないため食事を通して摂取する栄養素のようです。逆に言うとポリフェノールは植物にしか入っていないんですね。

ではポリフェノールは身体にどういいのかと言うと、やはりこちらも「ミネラル」同用一概には言えないと言うのが結論となります。なんせ5,000種以上に及ぶものの総称を「ポリフェノール」と定義しているのですから、様々な作用が考えられます。半ば強引ですが「ポリフェノールは何に良い?」と言われると「身体に良い」と言う事になります。